代アニのAO入試利用者は何人?出願資格と面接で合格するための準備

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院(以下、代アニ)のAO入試とは、代アニ入学を強く志望している方のための制度です。

選考方法自体に一般入学との大きな違いこそありませんが、より入学への熱意と意欲が重視され、選考により「AO入学奨学生」として認定されれば学費免除などの特典を受けることができます。

◆AO入学奨学生の特典については別記事で詳しく解説しています

 

さて、率直に言えば、AO入学も一般入学も書類と面接による選考が行われるのは同じであるため、特典が多いAO入学をまずは目指すべきです。

ただ、気になるのはAO入試を利用している方がどのくらいいて、そのうち何人が合格しているかです。

正確な受験者数と合格者数は不明ですが、実は代アニ入学者の約90~98%がAO入試を利用していると公式に言われています。

つまり、AO入試を受けずに一般入学する方はほとんどいないのです。

 

この記事では、代アニ入学生のほとんどが受けているAO入試の出願条件、そして合格するための準備について詳しく解説していきます。

代アニ入学を目指す方、またAO入試について詳しく知りたい方にとって有意義な記事となります。

 

※当サイトが参考にさせていただいた代アニのAO入学奨学制度については資料請求すると一緒に送付されて来る「募集要項」に記載されています。公式な募集要項は無料ですのでお取り寄せください。

代々木アニメーション学院

 

 

代アニのAO入試利用者は何人?出願資格と面接で合格するための準備

通常、AO入学を採用している学校には、求める学生像や入学受け入れ方針などを示したアドミッションポリシーが設定されています。

端的に言うと、このアドミッションポリシーがAO入試の出願資格になっているわけです。

いりうわ
いりうわ

代アニのAO入試は志望学科による制限はありません。全日制学部の全学科が対象です。

 

代アニのアドミッションポリシー

①本学院が第一志望の方で、2023年4月に本学院への入学が可能な方。
②メディア芸術への学習意欲がある方。
③以下に掲げる代々木アニメーション学院の「出願資格」を満たしている方

  1. 本学院の専門教育課程を正しく学ぶ意志があり、義務教育修了以上(2023年3月卒業予定者を含む)の方であれば、年齢、性別は不問
  2. 本学院の専門教育課程を正しく学ぶ意志があり、外国籍の方で次のいずれかの条件を満たす方であれば、年齢、性別は不問(N2以上合格者、もしくはEJU日本語科目200点以上)
  3. 全日Wスクール学部/全日社会人夜間学部は、2023年4月時点で満18歳以上、大学在学中、または在職中の方であれば性別は不問

引用元:代々木アニメーション学院2023年4月入学生募集要項

上記のアドミッションポリシーを、もう少しかみ砕いて書くと以下のようになります。

義務教育を修了もしくは卒業予定の中学3年生なら性別、年齢を問わずやる気さえあれば、全てAO入試出願の対象となる。ただし、必ず入学すること、途中で辞めないこと。

外国籍の方と他の学校に在学中の方、社会人の方はもう少し条件が付いていますが、基本的にAO入学の門戸はかなり広くとられています。

いりうわ
いりうわ

ただし、選考料として29000円を納めなければならないことは忘れてはいけません。(2023年4月入学の場合)

 

出願資格がない者(2023年4月入学の場合)

  1. 2022年10月入学生
  2. 代アニ以外の学校に出願、または入学を検討している者
  3. 2023年4月に入学できない者

1:代アニは4月入学とは別に10月入学を対象とした募集も例年行っていますが、10月入学生はAO入試を利用できないとしています。

2:アドミッションポリシーで明文化してある通り、代アニが第一志望でないと本学での学習意欲が高くないと見なされるため、AO入学の対象外となります。

3:2023年4月入学生を対象としたAO入試は、決められた日に入学できない者は出願資格がありません。例えば、全日制(普通科)在学中の高校1年生や2年生は、出願できる年が来るまで待つ必要があります。

 

 

代アニAO入試の実態

代アニがAO入学を薦める理由は、もちろん入学生にとって特典が多いからですが、実は本音はもっと別のところにあります。

率直に言えば、AO入試は早々に代アニ受講生を確保しておくための方策です。

このことを踏まえれば、書類や面接を中心としたAO入試の選考で合格するための対策も自ずと見えてくるはずです。

AO入試で合格するためには

これも率直に言ってしまえば、問題なく入学金、卒業するまでの授業料を納めることができる生徒が大前提です。

そのために、高い学習意欲と心身ともに健康であることが重要になってきます。

まずは高い学習意欲をアピールする方法は2つです。
  1. 体験入学に積極的に参加する
  2. Web出願の「志望動機」と「将来の夢」は全力で書く
体験入学に積極的に参加する

著名なゲストや活躍中の卒業生を招いた講演会や、学部ごとに体験ブース設置やツアーを組んだりと、代アニは様々な趣向を凝らしたオープンキャンパスを開催しています。

体験入学参加者が必ずAO入試に有利になるという確証はありませんが、参加するには初めにWeb上で申し込みを行うので、一度でも参加した方は代アニ側の記録に残っています。

Web出願の「志望動機」と「将来の夢」は全力で書く

引用元:代々木アニメーション学院Web出願マニュアル

AO入試Web出願項目のほとんどは、主に個人情報を入力していくものなので、選考の材料になりそうなのは、志望動機と将来の夢の2項目だけです。

面接で人柄を見られるかもしれませんが、「高い学習意欲の有無」はこのWeb出願の時点でほぼ判断されると考えておくべきです。

 

心身ともに健康でなければならない

選考過程において、実は受験者が心身ともに健康であることも大事です。

体調が悪く常に入退院を繰り返しているようなら、無事に卒業まで受講できるかわからないので、途中で退学してしまうかもしれません。

この点が特に心配な場合、代アニは「健康診断書」「主治医の診断書」などの書類提出を求める場合があります。

いりうわ
いりうわ

以上の事から考えられる「AO入試で不合格になる理由」は、①入学金・授業料未納の恐れがある。②明らかに素行が悪い。③健康面に不安がある。

 

AO入学エントリー制度について

最後にAO入学エントリー生徒について少し触れておきます。

本人とその保護者においてAO入学での入学意思があるにもかかわらず、学校や家庭の事情によりまだ出願ができない中学3年生・高校生の方を対象に、AO入学に仮エントリーを申請することができます。これにより、入学を希望される各校各学科での学籍確保ができるとともに、本制度に申込みをした日時で、「AO入学奨学制度」が選択できます。

引用元:代々木アニメーション学院2023年4月入学生募集要項

AO入学奨学生として入学する人数にも一応の定員があるため、要するに前もって学籍を確保しておきたい方に向けた制度です。

ただし、申込金として11000円を納めなければならず、後ほど正式にAO入学に出願する時は選考料29000円も納める必要があります。

いわば、手付金を払って学籍確保をしておくようなイメージになりますが、もっとも、そこまでしなければならない事情のある方が、果たしてどれほどいるかは疑問です。

 

まとめ

  • AO入試は代アニ入学への強い熱意と意欲が重視される
  • 出願資格の門戸は広く、ほぼ誰でも受けられるが選考料は29000円
  • AO入学は代アニ生の約9割が利用している
  • 合格するために必要なことは「高い学習意欲」「心身ともに健康であること」
  • 入学金・授業料を確実に納められることが大前提
  • 出願できない事情がある方には「AO入学エントリー制度」もあるが費用がよりかかる

 

※AO入学の募集要項は毎年頻繁に細かい変更があります。無料の入学案内を取り寄せ、ご自分で必ず詳細の確認をお願いいたします。

資料請求はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました