代アニ10月入学の評判と実態 4月入学よりいくら学費が安くなる?

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院(以下、代アニ)の全日制は、原則的として4月入学を対象に募集をしていますが、同時に10月入学の枠も設けています。

10月入学生を募集する理由を端的に言えば、入学希望者の中には何らかの事情があって4月に入学できない方がいるからです。

4月入学が難しい方にとっては、途中入学ができる代アニの「10月入学制度」は助かるので評判も良いです。

 

しかし、途中入学というカリキュラム上の遅れが伴う10月入学は「余程の事情がない限り利用できない」と言う声が多いのも実際のところです。

途中入学する分、4月入学よりは幾分学費が割安にはなりますが、それを織り込んでも10月入学するメリットは決して大きなものではないというわけです。

 

では、具体的に4月入学と10月入学の学費合計はどれくらい差があるのでしょうか。

4月入学は2年間のカリキュラム、10月入学は1年半のカリキュラムになりますので、普通に考えれば4月入学生の学費半年分が安くなっていいはずです。

ところが、実際は【施設設備費】の214,500円しか安くなりません。

以下、詳しく解説していきます。

 

この記事は、4月入学と10月入学で異なる学費の金額を解説していくとともに、10月入学を検討していた方から実際にお伺いした10月入学を考えた理由も合わせてご紹介していきます。

 

いりうわ
いりうわ

【10月入学】の出願資格は【4月入学(一般入学)】と同じで何も特別なことはありまぜん。ただし、入学時期は出願した年の10月になることに注意です。

(例:2022年4月1日~9月30日までに出願合格、2022年10月に入学)

 

※【10月入学生】を含む代アニの募集要項は毎年頻繁に細かい変更があります。無料の入学案内を取り寄せ、ご自分で必ず詳細の確認をお願いいたします。

代々木アニメーション学院

代アニ10月入学の評判と実態 4月入学よりいくら学費が安くなる?

いりうわ
いりうわ

まずは、4月入学と10月入学で学費がどれくらい違うのか、具体的な金額を見てみましょう。

4月入学と10月入学の学費比較

◆10月入学生学費(※2022年10月入学【アニメ学部】【クリエイター学部】【マンガ学部】共通)

<1年次> ※()は4月入学の学費金額

  • 【入学金】200,000円
  • 【年間授業料】693,000円
  • 【施設設備費】214,500円(429,000円)
  • 【教育充実費】220,000円
  • 【教材費】55,000円

【学費合計】1,382,500円(1597,000円)

<2年次>

  • 【年間授業料】693,000円
  • 【施設設備費】429,000円
  • 【教育充実費】220,000円
  • 【教材費】33,000円

【学費合計】1,375,000円

上記を見てわかる通り、金額が異なるのは1年次【施設設備費】の214,500円だけです。

2022年10月に入学したとしても、2023年4月からは2022年の4月入学生と一緒に2年次になるので、2年次からの学費に差がないのは理解できます。

しかし、入学が半年遅い分、1年次の【年間授業料】はもう少し安くなっていいのではないかと正直思います。

いりうわ
いりうわ

実際は、これに加えて随時必要な教材費など細かな費用がさらにかかってきます。

 

 

◆10月入学生も学費サポートを利用して学費の一部免除を受けられる可能性があります。詳しい学費と学費サポートについては別記事で解説しています。

なぜ10月入学を選ぶのか?

このように学費自体の割安感はほとんどないのに、10月入学を選ぶ方は、実はやむを得ず10月に入学せざるを得なかったと言う方が多いのです。

ぞの事情は様々ですが、実際に「10月入学を検討したことがある方」に伺ったところ、以下のような理由がありました。
  • 家族に関わることなどプライベートな事情
  • 今の仕事や学校を辞める時期が4月以降だった
  • 入学を決断したのが4月を過ぎてからだった

また、ごく少数ですが以下のような例外的理由を持つ方もいました。

  • 4月入学で不合格となったが、改善して10月入学に臨んだ
  • 別の学校で学んだ知識があり、基礎的なカリキュラムは必要ないのであえて10月入学を選んだ

 

10月入学生募集に関する注意点

いりうわ
いりうわ

最後に、10月入学を希望する上で注意しておかなければならない点を説明しておきます。

募集校舎が限られている

10月入学生は、代アニ10校舎全てで募集されるわけではありません。

2022年10月入学生募集の場合は、東京校・池袋校・大阪校の3校舎のみの募集となっています。

また、各クラスは定員制ですので、4月入学生の増減次第では募集がなかったり早々に打ち切られてしまうこともあります。

いりうわ
いりうわ

代アニの判断次第で開講中止もあり得るということです。

一部のサポートが受けられない

例えば、学費免除という大きなメリットがあるAO入学(AO入学エントリー制度)は、10月入学生は対象外で利用することができません。

◆AO入学およびAO入学エントリー制度については別記事で解説しています。

受講できる学科は決められている

10月入学生が受講できるのは、代アニ全8学部27学科あるうちの3学部5学科のみです。(※2022年10月入学生の場合)

アニメ学部

アニメーター科

学習に必要な液晶タブレットが貸し出され、持ち帰って勉強することも可能ですので、半年遅れて入学しても、周囲との差は努力次第でそれほど感じないかもしれません。

 

10月入学可能なアニメ学部は他に以下の2学科があります。

  • アニメ背景美術科
  • アニメ監督・演出科
クリエイター学部イラスト科

実力をアピールするために最終的に重視されるのは「ポートフォリオ制作」です。

たとえ半年遅れて入学しても、基本的に必須とされる「Photoshop」「Illustrator」「CLIP STUDIO」などの知識がある程度あれば、そう苦労しなくて済みます。

マンガ学部マンガ科

マンガ家としてデビューするために著名な講師や編集者の方に作品を見てもらえる機会があります。

入学前からある程度マンガを描いており、プロに見てもらいたい作品やプロットがすでにあれば、たとえ半年遅れて入学しても全く問題ないと言ってよい学科です。

 

まとめ

  • 代アニは通常の4月入学の他に10月入学生を募集していることがある
  • ただし、10月に入学しても安くなる学費は【施設設備費】のみである
  • 実際に10月入学を検討していた方は「やむを得ず10月入学を選んだ」という方が多い
  • 10月入学できる学科は限られるが、全ての学科は努力すれば途中入学のハンデはほとんどない

※当サイトは代アニ「入学案内」「募集要項」に記されている公式な情報を基にしておりますが「募集要項」は毎年頻繁に細かい変更があります。【10月入学生】の開講状況も急に変更することがあります。無料の入学案内を取り寄せ、ご自分で必ず詳細の確認をお願いいたします。

資料請求はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました