「代アニひどい」と炎上した【LIVEステーション無断キャンセル】

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院(以下、代アニ)に対する批判的な口コミをよく見かけますが、中でも用いられているワードでよく目にするのは「代アニはひどい」のワードです。

生徒や講師がひどいのか、学費が高いからなのか、ネットの情報を覗いただけでは一体何がひどいのかいまいちはっきりしません。

実は過去に「代アニはひどい」というワードを根強く印象付けてしまうきっかけとなった出来事があったのです。

それが、【代アニLIVEステーション無断キャンセル】なのです。

 

 

※実際に起きた事件ですが、現在の代アニLIVEステーションとは運営もノウハウもだいぶ異なります。どのように改善されたのかは、ご自分で見て判断をお願いします。
資料請求はこちら

「代アニひどい」と炎上した【LIVEステーション無断キャンセル】

いりうわ
いりうわ

代アニLIVEステーションは2015年にオープンした代アニが運営するライブ会場です。アーティストのライブの他に代アニ生の授業でも使用されます。2020年6月には内装をリニューアルしています。

 

事件のあらまし

2016年8月28日、当時アイドル活動をしていた「聖奈みなみ」さんが代アニLIVEステーションで引退ワンマンライブを開催するはずでしたが、代アニLIVEステーション側にその予定が入っていないことが、聖奈さんのファンからの指摘によって発覚しました。

聖奈さんのライブ開催日には、すでに別のアーティストのイベントが入れられており、聖奈さんは、やむなく会場や開始時間などを急遽変更しなければならなくなりました。

代アニは変更した会場レンタル料は負担しましたが、キャンセルしたことによるチケット払い戻し等の補償は拒否しました。

参照:聖奈みなみさんのブログ(ラストワンマン~)から要約

この件に関する代アニとのやりとり一部始終は、聖奈さんのブログ(引退後に閉鎖)に赤裸々に綴られており、当時のツイッターやニュースサイトでも取り上げられ話題となりました。

「代アニ ひどい」と言われた理由

聖奈さんの予約が無断キャンセルになったことはもちろんですが、その後の代アニの対応についても非常に批判が集まりました。

事の発端

昨日8/19(金)にファンの方から、ワンマン会場のスケジュールにみなみちゃんのイベント情報が乗っていない(原文ママ)、ほかのイベントが載っている、と言われました。

以前、私は自分の目で会場側のホームページに、ワンマンの情報が載っていたのを確認していたため不可解に思いました。

同時に会場側からメールがきており、お伺いしたいことがあるとだけ記載されていたので私から電話しました。

すると、8/28にほかのイベントを入れてしまった、と言われたのです。

しかもそれに気づいたのは、私のファンの方からの問い合わせがあって初めて、だったそうです。

引用元:聖奈みなみブログ(現在は閉鎖)

この事件の発端は聖奈さんの予約が完了していなかったことです。

ただし「代アニ側が故意に聖奈さんの予約を削除して他のアーティストを入れた」とするSNSなど一部の主張には確証がありません。

聖奈さんが完全に「予約成立した」と認識していたにも関わらず、予約が完了していなかった原因については、双方の主張に食い違いがあります。

しかし、キャンセルの原因追究よりも、この件に関する代アニの杜撰な対応を批判する声の方が圧倒的に大きくなってしまったと言う経緯があります。

いりうわ
いりうわ

ファンの方の問い合わせで初めて気が付いて、聖奈さんに確認のメールを送っていることから、代アニLIVEステーション側も、最初は本当に「寝耳に水」だったのかもしれません。

 

代アニの対応

8/28の代アニさんのワンマンは2016年3月から予定しており、ブッキング担当の方ともしっかりと文面のやりとりが残っておりました。

当然お約束したのはこちらが先で、それも双方わかっており、それならなんとかしてくださいとお話しました。

ですが、はじめは謝罪もなく「前日ならあいてますが」「系列の箱ならあいてますよー」などの対応。

私は「最後のワンマンで変えは効きません。たくさんの方に会場名のはいったチケットを売ってますし、その日しか来れない人もいます。ステージの広さを想定して練習もしてますので困ります。誠意のある対応をお願いします」と伝えたところ

「申し訳ございません」とのこと。

引用元:聖奈みなみブログ(現在は閉鎖)

代アニLIVEステーションの予約は使用申込書の署名をもって完了するというのが代アニ側の主張でした。

たしかに聖奈さんから「使用申込書」の提出はありませんでしたが、ブログの中にある「文面のやりとり」は担当者とメールで予約を完了させたことを示しています。

このメールにおいて聖奈さんから「予約を受けた」旨、返信したことを代アニも認めています。

それなのに、聖奈さんの予約を予約表から削除してしまったのは完全に代アニ側の落ち度と言えますが、特にその後の対応の悪さが多くの方から批判を浴びました。

  • 最初に謝罪がなかったこと
  • 「前日」や「他の箱」など聖奈さん側に譲歩させる筋違いな代替案を示したこと

さらに信じられないような言葉が続きます。

無責任な言動

しかし「2.3日中になんとかします」

ワンマンまで一週間なのに2.3日も待てないですよね?そうしたら今日中になんとか。と仰ったのですが結局その後

「やはりもう一方のイベントさんには無理無理の一点張りで厳しいです。ウチとは深い繋がりがある方なんで・・・」とのこと。

先に抑えてたのは私ですよね?と確認するものの、それはわかってるが、無理の一点張り。

さらにホームページに私の情報が載っていたのに、それを消して他のイベントさんの情報を載せるってどういうことなんでしょうか?と聞いたら

「バイトが勝手にみなみさんのイベント載せたので。わからないです。」

とのことで驚きを隠せない状態に。

引用元:聖奈みなみブログ(現在は閉鎖)

聖奈さんのブログに記された内容が全て正確だとすると、代アニは随分と稚拙な対応だと言わざるを得ません。

  • 自社の都合(代アニLIVEステーション側の事情)を述べていること
  • 「バイトが勝手にしたことでわからない」

およそ個人経営の食堂でも、クレーム対応においてこの2つのいいわけは絶対に言ってはいけないことだと知っています。

いりうわ
いりうわ

ちなみに聖奈さんが予約していた日に入っていたのは、K-POPの「OFFROAD」というユニットでした。韓流ということで「韓国と繋がっているのか?」など色々な憶測も飛び交いました。

代アニ本社

それからもスムーズに連絡がとれず、私の方から本社に連絡を入れた所、本社側に初めてその件が伝わったそうです。

責任者の方はそこで正式に謝罪を下さいましたが、やはりどうしても会場は開けられないとのことになりました。

代わりの様々な会場を当たりましたが1週間前の今ではもうどこも空いておらず、そしてデセオさんに相談したところ、急遽対応して下さるとのことで、やらせていただくことになりました。

また、会場が変わったことによるお客様のキャンセル対応は、代アニさん側では出来かねるそうです。

お金の保証(原文ママ)は、できないと。

引用元:聖奈みなみブログ(現在は閉鎖)

代アニLIVEステーションと代アニ本社の連携が上手くとれていなかったことが、これだけでよくわかります。

代アニLIVEステーションは2015年にオープンして以来、スクール運営としての本社とは実質的運営は分かれており、ライブ会場としてのノウハウも蓄積されているわけではありませんでした。

本社に報告も入れていないあたり、その証左です。

 

むしろ、本来であれば急きょ箱を用意してくれた渋谷のライブハウス「SHIBUYA DESEO」のような対応をとって然るべきでした。

デセオの会場レンタル料については、代アニ側が負担することになりました。

 

【代アニLIVEステーション無断キャンセル】事件の真相

代アニ側の杜撰な対応に批判が集中するあまり「無断キャンセルがなぜ起きたのか」についてはなおざりにされてきた部分があります。

事の発端から一連の流れは聖奈さんのブログ、ブログに書かれていないことは代アニLIVEステーション側の主張を参考にして今回の事件を組み立てなおしてみると、事件の原因が見えてきます。

※以下は、個人的な推測も含まれます
  1. 3月に聖奈さんは代アニLIVEステーションに8月ワンマンライブの予約をメールで申し込み、代アニ側もこれを承った旨の返信メールを返した
  2. 6月頃、K-POPの「OFFROAD」から会場予約のオファーが入ったが、本来、書面提出で正式な予約完了としていた為、メールで完了していた聖奈さんの会場予約は「キャンセルされた」と勝手に判断してしまった
  3. K-POPの「OFFROAD」の予約を受けて、ホームページにある聖奈さんのイベント情報は削除されてしまう
  4. 聖奈さんファンの問い合わせによって、双方が確認に動き出す
  5. 基本的に、聖奈さんとメールをやりとりした担当者以外は、事の成り行きを全く認識していないため、聖奈さんにぞんざいな対応で終始した。
いりうわ
いりうわ

この出来事を機に、多くの人の記憶に「代アニ ひどい」のイメージが根強く残ってしまうことになったのです。

この事件は、2016年に新たに代アニが取得する「天王洲 銀河劇場」の運営を不安視する声も多く起こりましたが、逆にこれを教訓としたのか、銀河劇場を巡る大きな事件や不祥事が起きたという話は、今のところ聞こえてきていません。

現在の代アニLIVEステーションや銀河劇場の動向はご自分の目でしっかりとご確認をお願いいたします。

資料請求はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました