代アニの週一コース【Vチューバー】の評判と実態 大人気は本当か?

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院(以下、代アニ)の週一コース【Vチューバー科】は、現在ある23コース(※2023年入学案内)の中でも比較的新しいコースです。

率直に言えば、全日制のエンタメ学部YouTuber科のVチューバー特化型と言えます。

 

週一コースは実施校舎と時間帯が予め決められており、受講希望者が少ないと開講されないこともあるため、募集要項も毎年よく変更されます。

しかし、この【Vチューバー科】は「入学案内(週一)」では「いいね!大人気!」のリアクションマークが付されています。

これについてはまだ新しいコースなので断言はできませんが、客観的に見て週一コースの中でも人気上昇中であることは事実です。

開講当初から、Vチューバーに必要なモーションキャプチャーシステムの知識を、出来るだけ短時間で教えてもらえる場所がまだ少なかったことが最大の理由です。

そのための講師と設備に関しては代アニは問題ないので、Vチューバーを学ぶ場としての評判は悪くないのです。

 

ただ、ひとつ残念なのは実施校舎が少ないことです。

2022年時点では、代アニ10校舎あるうち、まだ以下の2校舎でしか受講することができません

  • 東京校 水曜日 19:00~21:00
  • 大阪校 水曜日 19:00~21:00

現時点で【Vチューバー科】は確かに人気のコースで評判も良いかもしれませんが、実施校舎が2校しかないので受講希望者の競争率が高くなっていると言う見方もできます。

 

代アニ週一コース【Vチューバー科】の実態はどうなっているのか、以下、詳しく解説していきます。

 

※週一コースの実施校と時間は毎年頻繁に変更があります。入学案内(今もいいね!大人気!と書かれているかご確認下さい)と募集要項で必ずご自分でもご確認をお願い致します。

代々木アニメーション学院

 

代アニの週一コース【Vチューバー】の評判と実態 大人気は本当か?

いりうわ
いりうわ

【Vチューバー科】は週に1日、2時間の授業を半年間続け、合計20回の授業を受けることになります。

<カリキュラムの概要>

  1. Vチューバー養成講座
  2. 腹式呼吸・発声
  3. キャラクターボイス
  4. モーションキャプチャー
  5. キャラ設定・企画
  6. トークスキル
  7. ヴォーカルレッスン

全日制YouTuber科の存在

全日制のYouTuber科が2020年4月度から新たに開講されると決まったとき、様々なメディアで一斉に報じられました。

当時は「オワコンになってから開講してどうする」「いまさらYouTubeの何を教えるのか」などと、その多くは悲観的なコメントで占められていました。

しかし、担当する講師や受講希望者が少なければすぐに閉講してしまう代アニにおいて、2023年入学案内からもYouTuber科は未だ消えていません。

それどころか、YouTuber科のカリキュラムの主軸ともいえる「モーションキャプチャー」に特化した【Vチューバー科】が週一コースに新たに誕生したのでした。

◆全日制のYouTube科については別記事で詳しく解説しています。

週一コース【Vチューバー科】の需要

YouTubeの使い方をイチから教えてもらう必要はなくても「モーションキャプチャー」には興味があると言う方は意外に多かったのです。

しかし、個人が高価な機材を揃えて自己流で学ぶのは現実的ではないため、手軽に受講できる【Vチューバー科】の需要が高まったのです。

また、1年次だけで約150万円前後かかる全日制に通うよりも、社会人やWスクールの方にとって週一コースは非常に使い勝手のいいものだったのです。

<週一コース【Vチューバー科】学費>※税込み
  • 入学金 33000円
  • 受講料 132000円
  • 合計  165000円

 

◆全日制の各学部の学費と学費サポートについては別記事で解説しています。

 

週一コース【Vチューバー科】の将来

※「SDGs伝導師ノア」は代アニの在校生が声を務めるVチューバーです。

 

すでに【Vチューバー科】で学んだノウハウを活かしてYouTube動画を作成し、実際に配信している方も多数おられます。

数年後には【Vチューバー科】出身の有名Vチューバーが誕生しているかもしれません。

しかし、代アニの【Vチューバー科】がいつまでも週一コースにあるかどうかはわかりません。

現在の実施校舎が東京と大阪の2校だけということは、この先のYouTubeのトレンド次第でそのうち増えるかもしれませんし、無くなるかもしれないということです。

もし、受講を考えているなら、この先もVチューバーとその技術が自分にとって必要になるかをしっかり見極めなければなりません。

 

まとめ

  • 代アニ週一コースの中でも【Vチューバー科】は人気が高い
  • Vチューバーにならなくても「モーションキャプチャー」の知識を学べるのは魅力的
  • YouTube人気に左右される面もあり、【Vチューバー科】がいつまでも開講されている保証はない

 

※週一コースの実施校と時間は毎年頻繁に変更があります。入学案内と募集要項で必ずご自分でもご確認をお願い致します。 代々木アニメーション学院

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました