代アニ声優タレント科の評判 なぜ全日制でも声優にはなれないのか?

代々木アニメーション学院

声優を志すなら1度は代々木アニメーション学院(以下、代アニ)の門をたたくことを検討した人は多いはずです。

代アニの声優タレント科は、水樹奈々さんのような有名な声優を輩出してきた実績があり、俳優、ナレーターなど声優だけにとどまらない業界のノウハウを提供し続けてきました。

 

しかし、現実的な話をすると、全日制で目いっぱいカリキュラムを学んだとしても、誰でも必ず望みどおりに声優になれるとは限りません。

カリキュラムを修了することは誰でも努力すればできますが、その後にプロダクションに所属したり、オーディションに合格したりという声優で成功するまでの道のりがハードだからです。

従って、声優として成功できるのはほんの一握りの為、どこで声優業を学ぶかは非常に重要になってきます。

 

「代アニの声優タレント科で学んでも声優にはなれない」と言っている人をたまに見かけますが、そのような人は学校に頼り過ぎているか、あるいは声優の世界をよく知らない人だと言えます。

代アニで声優を学ぶことはできますが、声優になって成功することまでは約束してくれないのです。

 

この記事では、そんな代アニの声優タレント科の評判と実際の中身について詳しく解説します。

以下のような人に有益です。
  • 声優になりたい
  • 代アニの入学を検討している
  • 代アニ声優タレント科について詳しく知りたい
  • 代アニ声優タレント科の評判やHPに書かれていないことが知りたい

 

いりうわ
いりうわ

声優タレント科は代アニの10校舎全てに設置されている学科です(2021年10月現在)。

代々木アニメーション学院声優タレント科については、2023年入学案内「エンタメ学部 声優タレント科」ページでも詳しく解説されています。

入学案内は無料です↓

代々木アニメーション学院

 

<声優タレント科の学費>

<1年次>

  • 【入学金】200,000円
  • 【年間授業料】693,000円
  • 【施設設備費】385,000円
  • 【教育充実費】220,000円
  • 【教材費】55,000円

【学費合計】1,553,000円

<2年次>

  • 【年間授業料】693,000円
  • 【施設設備費】385,000円
  • 【教育充実費】220,000円
  • 【教材費】33,000円

【学費合計】1,331,000円

◆学費と学費サポートについては別記事で詳しく解説しています。

 

代アニ声優タレント科の評判 なぜ全日制でも声優にはなれないのか?

いりうわ
いりうわ

代アニ声優タレント科の評判は、授業(カリキュラム)、年間イベント、講師の各評判に集約されます。

 

授業内容(カリキュラム)の評判

声優タレント科で学ぶカリキュラムの主な内容については、代アニ公式HPで確認することができます。

<1年次>

  • 腹式呼吸・・・発声の基本を習得します。
  • 感情解放・・・感情の表し方から伝え方までの表現方法を学びます。
  • マイクワーク・・・マイクの使い方と実践的なスキルを学びます。
  • オーディション対策・・・入室方法、課題発表、質疑応答まで綿密なシミュレーション。
  • ナレーション(朗読)・・・聞き手に、より良く”伝える”ということを学びます。
  • アニメアフレコ・・・実践的なスタジオでの立ち回り方やマイクワークを学びます。

<2年次>

  • ヴォイスサンプル収録・・・自己PR、ナレーション、セリフのサンプルを完成させます
  • サウンドドラマ・・・如何に聞き手に伝えるかを課題とした、音声表現作品を創り上げます。
  • セルフプロデュース・・・自分をより魅力的に見せられるよう強化していきます
  • 外画吹替・・・俳優の呼吸に合わせて外国映画の日本語吹替を行います。

参考:代々木アニメーション学院公式HP

声優タレント科のカリキュラムについては、声優に必要なこととはいえ、発声練習やマイクの使い方といったかなり基礎的な項目が多いといった口コミがよくあがります。

たしかに上記のカリキュラム内容だと、声優に関する知識が全くない初心者にはありがたいものの、さらなるスキルアップを目指したい人からすれば、かなり物足りない印象を受けます。

授業内容(カリキュラム)の実態

代アニ声優タレント科のカリキュラムの本質は、声優としての腕を磨くことよりも、どちらかと言えばデビューするための方法に重きを置いている傾向があります。

つまり、主に1年次に基本的なことを教わった後は、そこからのスキルアップは自己努力に委ねられます。

そして2年次になれば「声優として一通りのことはできる」という前提で、ヴォイスサンプル収録、セルフプロデュースといったオーディションに受かるための授業に移るのです。

 

年間イベントの評判

もし、声優の勉強だけをひたすらやりたいのであれば、独学で自分が望む限りいくらでも可能です。

しかし、声優として活躍していくためには、最終的に声優のマネジメント業務を行っているプロダクションや劇団に所属する必要があります。

所属するための方法は主に2つです。
  1. オーディションに合格すること
  2. 才能を認められて特別にお声をかけていただくこと

オーディションに合格して夢を叶えていくのはいわば王道で、前述した通り、代アニのカリキュラムはそのための学習内容でもあります。

2、はごく稀なケースですが、例えば代アニ在学中に行われる様々なイベントを、プロダクション関係者が観ていて、実力のある生徒にスカウトのような形で声がかかることもあるということです。

<声優タレント科 年間イベント>

  • 事務所説明会・・・声優プロダクション、芸能プロダクション、音楽事務所が集まり、それぞれの会社の特徴や求める人材などについて、説明会を行ってもらいます。
  • ドラフトオーディション・・・年に2回行われる事務所所属オーディションで、数多くの事務所のスカウト陣の前でパフォーマンスし、所属合格を目指します。
  • 卒業公演・・・一般の観劇者を招いたステージで、2年間学んできた集大成として”魅せる音声表現”を披露します。
  • 学院祭・・・学生たちによる舞台公演や朗読劇の発表、一般の方も気軽に参加できるアフレコ体験コーナーなど、観ることも演じることも楽しめます。

引用元:代々木アニメーション学院公式HP

年間イベントの実態

これまで培ってきた自分の実力をアピールできる場である年間イベントは、どれも重要な役割を担っています。

ただし、どのイベントも決して自分の思っている通りにはいかないのが現実のようです。

例えば、ドラフトオーディションは事前合宿などで行われる審査をいくつも通過して、初めてオーディションを受ける権利を得られます。

学院祭や卒業公演も、自分の才能を発揮できる役どころを必ず与えてもらえるとは限りませんので、普段から優秀な成績を維持し実力をアピールし続けて、自ら発表の機会を勝ち取らねばなりません。

声優で成功するための競争は在学中にすでに始まっているということです。

 

講師の評判

代アニは業界の著名人を学長に据えたり、名のある声優を講師に招いたりということを昔からよくやってきました。

代アニが前面に推しだしてアピールしている声優タレント科の目玉講師は、以下の3名です(2021年9月21日現在)。
  • 松本梨香・・・代表作は「ポケットモンスター」など
  • 矢尾一樹・・・代表作は「ワンピース」など
  • 小尾元政・・・代アニ卒業生で在学中にアニメ作品の主人公に抜擢

有名な現役の声優から直接指導してもらえる機会など、他の大手の声優専門学校でもなかなかありませんから、この3名の講師による授業を受けたくて代アニに入学してくる人も多いと言います。

しかし、声優タレント科に入学すれば、必ずこの3名の講師による授業を受けられるかといったら、そうでもありません。

とりわけ特別講師と呼ばれる松本梨香さんと矢尾一樹さんのお二人は、常駐されているわけではないので、正直「会ったこともない」という生徒もいるくらいです。

講師の実態

有名な現役声優の講師から指導してもらえる生徒の数には限りがあります。

入学してからガッカリしないために、以下の点には予め留意しておくべきです。
  1. 代アニ全国10校で受講機会には差がある
  2. 選抜クラスに選ばれないと受講できない(2016年11月~)
  3. 授業開催日は不定期になりやすい

1,代アニの10校すべて平等に受講の機会が設けられるわけではなく、比較的東京校が中心となり、他は出張授業という形式をとられることが多いです。

2,2016年11月に松本梨香さんの特別クラスが初めて創設され、当時は大いに話題となり希望者も多かったのですが、このクラスに入るには実力審査に受からなければなりませんでした(2016年当時)。

3,特別講師である矢尾一樹さんの場合、常にクラスで授業を行うというより、オープンキャンバスなどで参加者に体験授業を行うために、全国に出張してくださることが多いようです。

いりうわ
いりうわ

その他には、代アニの卒業生で声優業を掛け持ちしながらスポットで入って教えておられる講師の方も多いです。

※代アニの講師とその専任クラスの内容に関しては、毎年変わっていることも多いので、その都度ご確認をお願いします。

◆「全日制に通うほど時間とお金に余裕はない」という方は週一コースをご検討してみてはどうでしょうか

 

まとめ

  • 声優タレント科の評判は、授業(カリキュラム)、年間イベント、講師の各評判に集約される
  • 授業は基礎を学んだ後は、オーディション対策が主軸となるため、スキルアップは自己努力
  • 年間イベントは実力をアピールする絶好の機会だが、勝ち取らねばならない
  • 講師は名だたる声優が多いものの、受講のハードルは高い
いりうわ
いりうわ

名だたる講師陣をはじめ、全体的に声優としてデビューするための環境は申し分ないのですが、チャンスをつかまなければ得られない部分は多いので、在学中に挫折してしまう生徒がいるのです。これが「代アニで声優にはなれない」と言われる所以です。

 

代々木アニメーション学院声優タレント科の特別講師「松本梨香」さんや、水樹奈々さんや田村ゆかりさんを教えた「浅田葉子」先生も2023年入学案内で紹介されています。

無料ですが数量限定↓

代々木アニメーション学院

コメント